MENU

電気電子工学科4年生の大塚陽平さんが第24回電子情報通信学会東京支部学生会研究発表会で学生奨励賞を受賞

電気電子工学科4年生の大塚陽平さんが,平成31年3月2日に開催された第24回電子情報通信学会東京支部学生会主催の「東京支部学生会研究発表会」で学生奨励賞を受賞しました.
   今回の研究発表会には,関東地方から133名の学生が参加し,うち13名に学生奨励賞が授与されました.  発表題目は「周波数選択性通信路におけるSWIPTシステムのための時空間送信フィルタの提案」.現在,電波による無線電力伝送技術の研究が盛んに行われていますが,電波は無線通信にも使われていることから大塚さんの研究では,同じ電波を用いて無線通信と無線電力伝送を同時に行うシステムについて検討しています.
 大塚さんは口頭発表で研究内容について報告し,発表内容が評価され学生奨励賞の受賞に至りました.

 

大塚さんのコメント
 この度は東京支部学生奨励賞を受賞することができ大変光栄に存じます.受賞については,指導教員をはじめとして研究室の先輩方のご指導の賜物であると感じており,深く感謝いたします.今回の発表会では,研究分野に関する知見を広げることができ,今後の研究に対する意欲がますます高まりました.今回の受賞に満足せず今後とも研究に勤しんでいきます.